MENU

ヴィトックスαはアルコール(お酒)と相性が悪い?

ヴィトックスαのとアルコールの関係性

 

お酒は健康のためわるいわけではありません。

 

むしろ健康的にいいとされていますが、増大サプリを実践していく中では注意が必要です。

 

なぜかというとお酒をのんでからサプリを飲むとアルコール分解でサプリの成分が使われてしまうからです。

 

それはサプリを飲んですぐお酒を飲んでも一緒です。

 

アルコール分解は肝臓で行われますが、その時ヴィトックスの主成分であるアルギニンとシトルリンも一緒に使われてしまいます。

 

そうならないためにはお酒を飲む時間と量を考える必要があります。

 

vitox

 

ビール350ml・・・2時間

 

ビール500ml・・・3時間

 

チューハイ350ml・・・2時間

 

焼酎1箱・・・2〜3時間

 

日本酒1合・・・3時間

 

ワイン2杯・・・3時間

 

ウイスキーダブル1杯・・・3時間

 

■ 個人差や飲酒状況を考慮に入れるとすれば、以下が参考になるかもしれません。
〇1時間のアルコール分解速度は、男性で6?13g、女性で4?11gの個人差がある。
〇顔が赤くならない人は、赤くなる人よりもアルコールの分解か?早い。
〇中年の場合は、未成年&高齢者より分解か?早い。
〇食後の方が、空腹の時よりもアルコールの分解が早い。
〇睡眠中のアルコール分解速度は、起きている時より遅い。

 

ここを考慮すると、例えば夜ビール350mlの缶を2本飲んだ場合アルコール分解に4時間かかります。

 

だから仕事から帰って8時ごろビールを飲んだ場合、サプリを飲むのは夜12時以降か、朝、昼のうちに飲んでおくといいと思います。

 

このようにすれば効果が弱まるのを避けることができます。

 

 

一番いい方法は夜お酒を飲む人は、サプリを朝のうちに飲んどけば問題なしです!

 

朝飲んでおけば、夜アルコールを飲んでも何の問題もありません。

 

アルコール分解で、シトルリンやアルギニンが使われることもありません。

 

 

僕にもできたのであなたにもできるかと思います!

 

 

 

※セールは終わってる場合があります

ヴィトックスαのとアルコールの関係性

 

 

 

 

 

 

【よく読まれている記事】

 

ヴィトックスのリアルな効果は?

 

ヴィトックスの価格を徹底比較!