MENU

ヴィトックスαは安全?

ヴィトックスαなどのサプリを実践する中で一番心配なのが副作用です。

 

増大するといわれていても、副作用で体を壊してしまっては元も子もありません。

 

この記事では、ヴィトックスαが安全なサプリなのかをまとめていきます。

 

そもそも副作用とはどのようなものなのでしょうか?

 

副作用

 

かぜ薬を例に考えてみましょう。

 

風邪薬の目的は、熱を下げたり鼻水を止めたりすることです。

 

病気を治したり軽くしたりする働きを主作用といいます。

 

それに対して、眠くなることなど本来の目的以外の働きを「副作用」といいます

 

副作用の症状の例

 

・眠くなる
・のどがかわく
・身体がかゆくなる
・身体にブツブツが出る
・動悸がする
・めまいがする
・お腹が痛くなる
・下痢になる

 

上記のような症状が起こったりするのが副作用です。

ヴィトックスにこのような副作用はあるのか?

vitoxα

 

副作用の成分は、アミノ酸系のミネラル成分と、動物系と植物系のナチュラル成分からできています。

 

日本の場合、サプリメントに対する規制が厳しく、副作用が起きるような成分は、入れるといけません。

 

サプリは即効性がある薬とは違います。あくまでサプリメントはナチュラル成分を主とする栄養食品の分類になります。

 

なので副作用の心配はありません。

 

化粧品などの場合は、肌に合う合わないなどがあるようですが、ヴィトックスのような健康食品には副作用は報告されていません。

 

もし、あるとすればアレルギーです。

 

ヴィトックスαには120種類も成分が入っています。普段は日本ではあまり食べる機会がない成分もたくさん入っているので、もし健康面で問題があったらアレルギーの可能性が高いです。

 

その際は飲むのはやめた方がいいかと思います。

 

 

 

 

【よく読まれている記事】